もうlol上級者は自然としていることかと思いますので、
今回は初心者向けになります。

20171011193922


7.22からマスタリーが廃止され、ルーンがマスタリーみたく試合前に変更できるようになりました。
これにより、inQする前にルーンを用意しておく必要がなくなり、
Pick画面で相手に合わせて柔軟に組むことできます!
Pick画面で対面のチャンピオンがわかり次第、それに合わせたルーン選択していくことがとても重要です。
OP.GGなどの集計サイトで勝率の高いルーンを選択することは最適案ではありません。
メインには自分が選択したいキーストーンを選択して問題ありません。
大事になってくるのが、サブパスにどれを選択するかです。
例えば、対面がアサシンチャンピオンであったり、レーンでのハラスが辛い場合サブに不滅を選ぶことで
パスボーナスとしてHPが獲得でき、不滅の防御系ルーンを選択できるので被害を抑えることができます。
レーンにいれなくなるとそれだけで経験値とゴールド差ができてしまい、尚且つ相手に簡単にロームを許してしまいます。
不滅で硬く、もしくは天啓のタイムワープトニックなどでポーション系の回復量を上げることが大事になります。

パスボーナスの詳細や、各ルーンの効果など事前に把握しておくことが大事です!
LoLWiki


ビルドも対面に合わせることが大事になります。
初手のアイテムからファーストコアアイテムまでは対面に合わせたビルドにする必要があります!
序盤で相手にキルされたり、CSで差を付けられてしまっている場合はARとMRを積まないとレーンを維持することが難しくなります。
対面と差が付いている場合でも、同じ様にADやAPアイテムを積んでいてはビルドに差があるので、ダメージ交換では勝てません。
経験値とゴールドをそれ以上離されないようにする為にもARやMRを積んでしっかりレーンを維持することが大事です!

また、対面のスキル構成もしっかり理解しておくことが大事になります。
相手がミニオンにスキルを使用した場合は、ダメージ交換に勝てるタイミングです!
積極的に前にでて、ハラスやゾーニングを行いましょう。
相手のスキルレンジよりこちらのスキルのほうがレンジが長い場合は、
CSをAAで取るタイミングなどにしっかり狙うことが大事です。